Event is FINISHED

『隣る人』10/8(月・祝) 10時~12時

いつも子どもの隣に~チャイルドライン主催上映会
Description

■映画『隣る人』について
ストーリー
一緒にごはんを食べ、お手伝いをして、遊んで、絵本を読んでもらう
時には怒って凹んで泣いたって、同じ布団で寝れば同じ朝がくる
壊れた絆を取り戻そうと懸命に生きる人々の、平凡だけど大切な日々の暮らし

地方のとある児童養護施設。ここでは様々な事情で親と一緒に暮らせない子どもたちが「親代わり」の保育士と生活を共にしている。マリコさんが担当しているのは、生意気ざかりのムツミと甘えん坊のマリナ。本来、親から無条件に与えられるはずの愛情だが、2人にとっては競って獲得しなければならない大事な栄養素。マリコさんを取り合ってケンカすることもしばしばだ。そんなある日、離れて暮らしていたムツミの母親が、ふたたび子どもと一緒に暮らしたいという思いを抱えて施設にやってくる。壊れた絆を取り戻そうと懸命に生きる人々の、平凡だけど大切な日々の暮らしは今日も続く。

公式サイト より引用

■日時:2012年10月8日(月・祝)10時~12時
※入場は開始30分前からできます。
上映後ミニシンポジウムを予定しています。

場所:イコーラム6Fホール(東大阪市立男女共同参画センター)
近鉄奈良線「若江岩田」駅下車すぐ
大阪府東大阪市岩田町4-3-22-600

■チケット
前売り:700円 当日:1,000円
数に限りがございます。お早めにお求めください。

①10時~、②14時~と時間ごとにチケットが必要です。
チケット購入の際は時間の間違いがないよう今一度確認をお願いします。

■チケットの払い戻しについて
コンビニでの決済については払い戻しはできません。
クレジットカードの決済でのみ8月8日まで払い戻しが可能です。
※8月8日を過ぎると払い戻しはできません。

■チャイルドラインについて
「チャイルドライン」は子どもがかける、18歳までの子どもの専用電話です。チャイルドラインはどんなことでもOK、匿名でかけられ、秘密は絶対に守られます。チャイルドイランのコンセプトは、「指示しない、指導しない、傾聴する」こと。電話をかけてきた子どもは、自分自身のさまざまな気持ち(うれしいことも、楽しいことも、辛いことも)を話すことで、こころを解放し、ほっとしたり、混乱した感情を整理したり、自分自身を癒したり、確かめたりするでしょう。
また、自分のありのままを受けとめてもらえた、認めてもらえたということで、自尊心を取り戻したり、人間や社会への不信感が和らぐこともあるかもしれません。そして、子どもたちの声を受けとめる側も共に力をもらい、子どもとおとながパートナーとなって育ちあう社会づくりへとつなげていきます。
さらに、受けとめた子どもの声を子どもの権利保障の考え方を基に社会に発信し、市民の子ども観、子どもに関わる施策や事業、制度の転換を迫ります。「チャイルドライン」は、社会全体として子どもの権利を保障していく社会システムのひとつの試みなのです。

■主催:チャイルドラインひがしおおさか、(社)子ども情報研究センター

※この事業は、大阪府福祉基金地域福祉振興助成金を活用して行っています。
Event Timeline
Mon Oct 8, 2012
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
イコーラム6Fホール(東大阪市立男女共同参画センター )
Tickets
前売り券 ¥700

On sale until Oct 8, 2012, 12:00:00 AM

Venue Address
大阪府東大阪市岩田町4-3-22-600 Japan
Organizer
(社)子ども情報研究センター
1 Follower